最新情報&ブログ

Latest information & blog

if-admin

  • 事情により2024年2月28日(水)は全日休業させて頂きます。ご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。

  • 嚥下障害が起こる原因の一つは加齢によるものです。通常、人が嚥下する際は喉頭が持ち上がって喉頭の入り口がふさがれるのが、加齢に伴って安静時も嚥下の際に最も高く上がる位置(最大挙上位置)も下がってきます。喉頭を完全にふさぐために上がるべき位置は変わらないため、高齢者が喉頭をより高く持ち上げなければならず、誤嚥しやすくなります。また、加齢によって筋肉量や筋力が低下する「サルコペニア」になると、本来嚥下に必要な速度で喉頭を持ち上げたり、咽頭を収縮したりできなくなり、誤嚥が目立つようになります。

    それ以外にも、口腔から胃に至るまでの消化管自体の障害(食道癌、食道憩室、食道狭窄)で起きるほか、食堂周辺の臓器からの圧迫(甲状腺、縦隔腫瘍)または、神経系疾患からも嚥下障害が起きます。

     

    嚥下障害の共通鍼灸治療

    : 水突、天突、膻中、心兪、膈兪、足三里

    : 膈兪、脾兪、巨闕

     

    類別治療

    ・肺経の病変  

    風邪に冒されやすい、皮膚の色が白い、咳が出やすい、発汗しやすい、肺経の経絡に圧痛がある等の症状

    鍼: 肺兪、孔最

     

    ・脾経の病変                  

    食欲不振、消化不良、腹部膨満、筋肉軟弱、腹痛、下痢などの症状が出やすい

    鍼: 脾兪、胃倉、中脘、三陰交

     

    腎経の病変           

    腰や下肢の冷感、足部のほてり、のぼせ、下腹痛、下腹膨満、寝汗、倦怠感などの症状が現れやすい

    鍼: 腎兪、関元、復溜

     

     

     

     

     

     

     

  • 2024年1月19日(金)~1月20日(土)午後2時 臨時休業させて頂きます。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  • 2023年12月27日(水)~2024年1月5日(金) 冬休みのため休院します。正規の業務は1月9日(火)より開始します。

  • 2023年12月6日(水)の午前(10:00~13:30)は休業させて頂きます。ご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。

  • 2023年11月21日(火)の午後(15:00~)は休業させて頂きます。ご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。

  • 2023年8月12日(土)~14日(月)夏休みにて休業させて頂きます。ご不便をおかけしますがご了承ください。

  • 2023年4月21日(金) 都合により休業いたします。ご不便をおかけして申し訳ございません。

  • 2022年12月27日(火)~2022年1月4日(水) 冬休みのため休院します。

  • 10/19(水)の午前(10:00~13:30)と、10/26(水)の全日(10:00~19:00)は都合により休業させて頂きます。ご不便をおかけして申し訳ありません。